当サイトはアフィリエイト広告を含む場合があります。
【ONE DAY〜聖夜のから騒ぎ〜】原作は?ドラマのあらすじやキャスト紹介!

テレビ番組 ドラマ

【ONE DAY〜聖夜のから騒ぎ〜】原作は?ドラマのあらすじやキャスト紹介!

2023年10月9日スタートのフジテレビ系ドラマ「ONE DAY〜聖夜のから騒ぎ〜」の原作はあるのか、脚本は誰なのかについてまとめております。

「ONE DAY〜聖夜のから騒ぎ〜」は二宮和也・中谷美紀・大沢たかおのトリプル主演となっており、10月期ドラマの中でも注目度が高いのでは無いでしょうか。

ドラマに登場するキャストやストーリーのあらすじなども紹介しているので、是非ドラマの視聴時に参考にしてみてください。

「ONE DAY〜聖夜のから騒ぎ〜」の原作について

「ONE DAY〜聖夜のから騒ぎ〜」は、原作はなく完全オリジナルストーリとなっています。

監督は映画「マスカレードホテル」などを手掛けた鈴木雅之さんが担当し、脚本は徳永友一さんが担当しているミステリードラマです。

徳永友一さんは複数のテレビドラマや映画の脚本を担当されており、過去には下のような作品を担当されています。

【テレビドラマ】

『電車男』
『ホームレス中学生』
『セレブと貧乏太郎』
『HOPE〜期待ゼロの新入社員〜』
『海の上の診療所』
『LADY~最後の犯罪プロファイル~』
『BOSS(2ndシーズン)』
『信長協奏曲』
『僕たちがやりました』

【映画】

翔んで埼玉
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜
カイジ ファイナルゲーム
ライアー×ライアー
劇場版 ルパンの娘
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 ファイナル
KAPPEI
翔んで埼玉 〜琵琶湖より愛をこめて〜(2023年公開予定)
はたらく細胞(公開未定)

映画「翔んで埼玉」では、第43回日本アカデミー賞で最優秀脚本賞をも受賞されていました。

「ONE DAY〜聖夜のから騒ぎ〜」はオリジナルストーリーとなっていますが、非常に面白いドラマを担当されていた経歴もあり期待できるドラマになるのではないでしょうか。

「ONE DAY〜聖夜のから騒ぎ〜」のあらすじ

「ONE DAY〜聖夜のから騒ぎ〜」は、クリスマスイブのたった1日の出来事として描かれているドラマとなっており、これを1クール通して放送されます。

◾️あらすじ

【逃亡編】
12月24日午前0時、横浜-。聖夜の訪れに人々は浮き足立ち、真夜中にもかかわらず、街は喧騒(けんそう)の真っ只(ただ)中。鳴り響くクリスマスソング、恋人たちが集う巨大なクリスマスツリー、そしてライトアップされた赤レンガ倉庫。きらびやかな光の陰に隠れるように、横浜で銃殺事件が発生。容疑をかけられたのは記憶喪失の男・勝呂寺誠司(すぐろじ・せいじ/二宮和也)。とある場所で目を覚ますと、目の前に頭部を撃たれた死体が横たわっていたのです。一体何が起きたのでしょうか?自分がこの男を殺してしまった…?不安と恐怖に襲われる中、パトカーのサイレン音が聞こえてきます。落ちていたスマホからは「早く逃げろ!」と男の声。かくして警察に追われる逃亡犯になった誠司は、失われた記憶をたどりながら事件の糸口を探っていくのです。また、薄れゆく記憶の中には大切な人との約束があって…。

レストラン編】
時を同じくしてクリスマスディナーの準備に追われていたのは、慎重でありながら頑固な孤高のシェフ・立葵時生(たちあおい・ときお/大沢たかお)。横浜・関内界隈(かいわい)で愛される三代続く老舗レストランで、初代の頃から80年受け継がれてきた秘伝のソースを求めて遠方から足を運ぶファンも少なくありません。妻を亡くして以来、「もう二度と誰も愛することはないだろう」と孤独な人生を歩んできたのですが、一度だけ、一瞬の恋に落ちたことがありました。それでも脇目を振らず仕事に打ち込んできた時生。この日もクリスマスイブの予約は満席で朝から仕込み作業に追われていたのですが、突然店に見知らぬ男が侵入してきて…。

地方テレビ局編
その頃、事件現場に直行したのは地方テレビ局『横浜テレビ』の報道キャスター・倉内桔梗(くらうち・ききょう/中谷美紀)。理想の報道を追求し続け、自らの企画で立ち上げた報道番組『日曜NEWS11』を5年間キャスターとして背負ってきました。しかし、突如番組の打ち切りを告げられ、料理番組への異動を言い渡されてしまいます。恋を捨て、プライベートを捨て、仕事に生きてきた彼女に突きつけられた残酷な現実。非情な通達に納得などできるはずもないのですが、腹をくくり“最後の事件”を追います。独身を貫いてきた彼女もまた、心の中に忘れられない人がいました。

同時並行で進む3人の人生。無関係に見える3つの物語がどのように交錯し、どんなエンディングへ向かっていくのか〜

公式サイトより

聖夜の1日を謎と愛の物語として1クールで届けてくれるミステリードラマとなっています。

クリスマスイブというロマンティックな季節にもぴったりな内容となっているドラマのようなので、物語の結末は非常に気なるところ。

ドラマの伏線にも注目

このドラマの謎を紐解く伏線は、第一話から張り巡らされているそうです。

どのような伏線があるのかはドラマが始まってみないとわかりませんが、最終話では全ての伏線が回収されることが言われているため、「ONE DAY〜聖夜のから騒ぎ〜」を一通り見終わった後ももう一度楽しめるのでは無いでしょうか。

公式サイトには『「映像」「セリフ」「表情」全てに注目』とも書かれているため、謎を紐解くためにしっかり観ておきたいですね。

「ONE DAY〜聖夜のから騒ぎ〜」キャストについて

ドラマについて、そして出演されるキャストについてまとめました。

キャスト

二宮和也
中谷美紀
大沢たかお
江口洋介
佐藤浩一

【地方テレビ局編】
福本莉子
小手伸也
加藤 諒
大水洋介
丸山智己
梶原 善

【逃亡編】
中川大志
松本若菜
中村アン

【レストラン編】
桜井ユキ
井之脇 海
今井英二
栗原英雄

キャストをチェックしていると、「逃亡編」「地方テレビ局編」「レストラン編」という3つの物語同時に進行する1日の出来事という形だということがわかります。

主演の二宮和也さんもコメントされていましたが、今まで見たことのないタイプのドラマというのが非常に楽しみな部分ですね。

まとめ

以上が「ONE DAY〜聖夜のから騒ぎ〜」の原作とキャストに関するまとめとなります。

原作を知った上でドラマを視聴したい方や、原作と違う部分を比較したい方にとっては少し残念かもしれませんね。

ミステリードラマということなので、謎解き要素もあるため伏線などに注目しながら観ることでより楽しめそうです。

クリスマスイブが舞台ということもあり、ロマンチックなドラマということも言われているため、二つの要素も楽しめる内容のドラマになっているのではないでしょうか。

-テレビ番組, ドラマ
-