当サイトはアフィリエイト広告を含む場合があります。
「さんタク」とはどういう意味?いつから放送されている?

バラエティ

「さんタク」とはどういう意味?いつから放送されている?

「さんタク」はどういう意味?

明石家さんまと木村拓哉の2人が出演する番組「さんタク」について紹介しています。

「さんタク」はフジテレビの正月恒例特番となっており、2024年の1月1日で第22回目(特別回含む)の放送です。

今年の放送では、Snow Manがゲスト出演されることも明らかになっており、注目度も高く話題にもなっていました。

今回の記事ではそもそも「さんタク」とはどういう意味であり、いつから放送されているのかといった部分にフォーカスしております。

基本的な情報を含めてまとめましたので、目次などからぜひ読み進めてみてください。

「さんタク」とはどういう意味?

「さんタク」とは、単純に明石家さんまさんと木村拓哉さんの名前を合わせた造語です。

「さんタク」という番組が放送されるというニュースが12月ごろから行われているので、クリスマスの「サンタクロース」ともかかっているものと勘違いしてしまう可能性もありそうですが、単純にさんまの「さん」とキムタクの「タク」を合わせたものです。

木村拓哉さんと明石家さんまさんがMCということなので、容易に想像できる名称でもあると思います。

「さんタク」はどういう番組?

さんタク 歌唱曲

「さんタク」という番組は、明石家さんまさんと木村拓哉さんが「有言“即”実行」ということをモットーにしており、どのようなことにも挑戦するような内容となっています。

コンセプトは「明石家さんまと木村拓哉がやりたいことをやる」というものです。

過去の企画について

過去に放送された番組から参考にすると、下のような企画がありました。

データ放送による視聴者投票で、票数が最も高かった曲を歌う
・瑛人『香水』
・小泉今日子『なんてったってアイドル』(さんまリクエスト)
・SMAP『がんばりましょう』(河合郁人リクエスト)
👉SMAP『がんばりましょう』を歌唱
(木村拓哉と亀梨和也、河合郁、Creepy NutsのDJとラップコラボ)

ファンにとっては非常に嬉しい歌唱になっていたことを記憶しています。

そのほかにも

  • 木村拓哉の操舵で海へ出る
  • 木村拓哉がさんまの付き人を体験するロケ
  • 2人が過去に出演したドラマの名シーンをめぐる「聖地巡礼の旅」

など、毎年異なる企画が盛りだくさんで放送されていました。

2024年の番組内容は?

2024年の放送では「ドキドキ」がテーマとなっており、サーキット場、YouTube撮影現場、予約7年待ちの焼き肉店などへ足を運ぶという内容が放送されるようです。

番組の最後には、毎年恒例にもなっている木村拓哉さんの歌唱パフォーマンスも放送される予定!

今回は、木村拓哉さんより歌詞を書くオファーを受けたサンマさんが歌詞を書いた歌ということなので、どのような楽曲になっているのかも非常に注目な内容となっているのではないでしょうか。

ちなみにこの「さんタク」放送後には、無料動画配信サービス「GYAO!」にて配信されていた『木村さ~~ん!』というタイトルでYouTubeチャンネルも開設されるそうです。

今後動画が配信されていくのかは不明ですが、そちらもぜひ注目です。

「さんタク」はいつから放送されている?

「さんタク」の初回放送は2003年1月3日となっており、2024年で第22回目の放送です。

20年以上続く正月の特別番組だったのは、正直私も驚きました。

正月の恒例番組ではありますが、正月以外にも特別回が放送されたこともあります。

2024年は1月1日の15:00〜17:00の2時間の放送です。 

まとめ

今回の記事では「さんタク」の名称についてや、いつから放送されているのかなどについてまとめました。

20年以上続く番組となっていたのは正直驚きでしたが、毎年多くの方が視聴される恒例番組となっているという点においては違和感はありません。

過去の放送では、SMAP元メンバーの草彅剛さんについて(結婚に関して)木村拓哉さんがコメントする場面もあったりと、ファンにとっては非常に重要なシーンであったことでも話題になっていました。

2023年にはジャニーズの名前が変わるといった大きな転機もあったので、そういった点についても明石家さんまさんから振りがあったりするのではないかと個人的には注目しています。

ぜひ2024年の「さんタク」もお見逃しなく。

-バラエティ
-

error: クリックできません